株式や為替、先物など様々なマーケット参加者が集まる、投資家・トレーダー達の交流サイト。
ようこそ Guest:  ログイン- 新規登録  
BULL
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 株・為替・先物フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

USD JPY - 変化見られず(12/28)

このトピックの投稿一覧へ

なし USD JPY - 変化見られず(12/28)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009-12-28 17:56
Forexpros 
USD JPY - 変化見られず(12/28)

http://www.forexpros.jp/upload_images/1261990221_0.png

ドル円は2回以上ブレイクを試みたものの、91.78をブレイクすることはできず、そのため昨日述べたテクニカル的な見通しにはほとんど変化が見られない。値は招かれるように91.78のレジスタンス(現在は数pips下回り取引されている)に対して上回る力を示しており、この値がブレイクされるなら、92.31-92.52という注意をしていたエリアを試すのも時間の問題であろう。そしてこのエリアもブレイクされれば、ドル円は3月19日の安値93.53に向かって値上がりするだろう。一方、値が91.78を持続したままブレイクすることができなければ、ブレイクされたチャネルを再度試す水準が待ち構えている90.90への下落が続くとみられる。そしてこの水準がブレイクされれば、値は重要なサポートの90.03へと下落し、それもブレイクされれば、89.55がみえてくる。


サポート:
*90.90: ブレイクされたチャネルを再度試す水準。
*90.03: 88.91から91.85までの上げ幅全体に対するフィボナッチ61.8%戻し。
*89.55: 以前の重要な日足の安値。


レジスタンス:
*91.78: 7月8日の安値。
*92.31-92.52: 10月27日と9月21日の高値の間で形成されたレジスタンスエリア。
*93.53: 3月19日の安値。

FXポータルのフォレックスプロス

免責事項:
先物取引や先物オプション、外国為替証拠金取引は、実質的な損失のリスクを伴うことも含め、全ての投資家の方々に適しているというわけではありません。あなたの置かれている状況や知識そして財源が取引に適しているか否かを慎重に考慮しなければなりません。初期投資の全てまたはそれ以上を失う可能性もあります。当サイト上の見解や経済指標カレンダー等の市場データ、提案等はいつでも変更できることを条件としています。

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ


各都市の時間
東京
香港・北京
フランクフルト
ロンドン
ニューヨーク
 
トレーダー&投資家コミュニティ「Bull」© 2008 
FXテクニカル分析入門 - FX入門 - FXテクニカル検証 - 資産運・マネーの知恵袋