株式や為替、先物など様々なマーケット参加者が集まる、投資家・トレーダー達の交流サイト。
ようこそ Guest:  ログイン- 新規登録  
BULL
オンライン状況
26 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが トレーダーの声 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 26

もっと...

サブプライム問題で米生保業界に多額の含み損の可能性

1
投票
msn
投稿者: msn | 投稿日時: 2008-2-22 10:36 | 公開日時: 2008-2-22 10:36
タグ:
これからも、まだまだサブプライム問題に関連する損失がどんどん出てきそうなので注目したいところです。
格付け会社フィッチ・レーティングスのアナリストは21日付の調査リポートで、米生保業界は、サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)に絡んだ証券関連で、昨年に最大で80億ドル(約 8600億円)の含み損が発生した可能性があると指摘した。 同リポートによれば、2007年の含み損は推定70億?80億ドルで、これが年内に計上される見込みだ。また生保業界は07年10?12月(第4四半期)の税引き前の実現損20億?30億ドルを公表するとみられている。 フィッチのアナリストらは「現時点では、フィッチは米生保業界のサブプライムに絡んだ投資額は対処可能だと考えている」と指摘した。

コメント(0)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed

トラックバック(0)

新しいものから | 古いものから | RSS feed

この記事に対するトラックバックは認められていません

投票(1)

新しいものから | 古いものから | RSS feed
 
各都市の時間
東京
香港・北京
フランクフルト
ロンドン
ニューヨーク
 
トレーダー&投資家コミュニティ「Bull」© 2008 
FXテクニカル分析入門 - FX入門 - FXテクニカル検証 - 資産運・マネーの知恵袋