株式や為替、先物など様々なマーケット参加者が集まる、投資家・トレーダー達の交流サイト。
ようこそ Guest:  ログイン- 新規登録  
BULL
オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 株・為替・先物フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...

EDは、ストレスなどの”精神的なもの”と思っている方は案外多いものです

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-8-16 11:32
時間 
EDは、ストレスなどの”精神的なもの”と思っている方は案外多いものです。たしかに精神的、心理的な原因もありますが、その他にも糖尿病、高血圧症、喫煙、飲酒など、好ましくない生活習慣から、EDが起こることがあります。

性的刺激によって、神経を介し勃起の信号が送られると、陰茎海綿体の動脈が開いて血液が流れ込みます。海綿体はスポンジのように血液を吸い込んで貯め、膨張して硬くなります。これが勃起した状態です。しかし、好ましくない生活習慣などが原因で動脈の開き方が不十分だと、血液の流れ込み方がたりずにEDが起こります。

たとえば、糖尿病になると、血管や神経が障害されるため、血管が硬くなったり、性的刺激による血管の拡張が起こらなかったりして、血流を抑えると考えられています。

糖尿病の患者さんが抱く日常生活の悩みとしてEDや性欲低下を挙げる方が多いと言われます。一方、高血圧症では、血圧が高くなると、血管にストレスがかかるため、血管が損傷して硬く狭まります。これによって、ペニスの血流を抑えてしまうと考えられています。

ある調査結果によると、性的興奮時の陰茎硬度が”まったく”または”あまり硬くならない”という回答が、40歳代から徐々に増えてくる傾向にあります。40代を迎え年齢を加えるにつれて、多くの男性が陰茎勃起機能の低下を自覚すると言われ、それに伴い性生活をもたない方の割合も増えていくようです。しかし、昨今では、性機能を維持していくことはこれからの中高年男性の生活の質(Quality Of Life)を高めるための、重要な一つの鍵であると考えられるようになってきました。
★ED治療薬おすすめリンク
シアリス服用で中折れ改善
★人気のED治療薬
巨人倍増
ED治療薬とは違い、精神的な興奮を得られます
三便宝

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ


各都市の時間
東京
香港・北京
フランクフルト
ロンドン
ニューヨーク
 
トレーダー&投資家コミュニティ「Bull」© 2008 
FXテクニカル分析入門 - FX入門 - FXテクニカル検証 - 資産運・マネーの知恵袋