株式や為替、先物など様々なマーケット参加者が集まる、投資家・トレーダー達の交流サイト。
ようこそ Guest:  ログイン- 新規登録  
BULL
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 株・為替・先物フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...

TiedCo社が初の日本円ステーブルコインと なるタイドコインを発表

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019-7-12 16:42
macklean  新米   投稿数: 2
TiedCo社が新しいコイン、タイドコインのリリースを発表しました。世界初の円 ベースのステーブルコインであり、日本市場への広がりが期待されています。 ユーロ及び円による法定通貨担保型のステーブルコインであり、現在すでに beaXchange.comで取引可能です。

ステーブルコインとは
大まかに言えば、ステーブルコインとは価格が特定の法定通貨と同じになるよう に設計されたコインです。誕生したのは少し前ですが、市場への影響が注目され 始めたのはここ最近になります。登場した当初は、そのアイデア自体への不信感 やコインとしての機能などに疑問が挙げられていました。

しかし2018年になり、ステーブルコインは市場に受け入れられてきました。ボラ リティの大きさに対応する手段として、存在価値が評価され始めたのです。 ブロックチェーンの種類にもよりますが、仮想通貨間の取引は数秒以内に行われ ます。しかし法定通貨と仮想通貨の間のトランザクションスピードが遅くなるこ ともある現状では、ボラリティの大きさに相まって、それによる損失を被るリス クがあります。資産を価格の安定したコインとして保っておくため、また特定の コインを購入する際のロスを防ぐものとして、ステーブルコインはそうした市場 におけるリスクヘッジとして機能しています。

ステーブルコインには大きく分けて2つあります。 ひとつは、中央銀行が法定通貨の価値を担保するのと同じように、通貨の価値を 保つアルゴリズムに基いて開発されたものです。こうしたコインの問題点は、コ インそれ自体には万が一のときのバックアップがないことです。基本的に価格が 安定しているステーブルコインですが、市場の変換やアルゴリズムのエラーに よって一転して価値が下落、または無価値になる可能性があります。 もうひとつの種類である、バックアップ機能を備えたコインが評価される理由 は、この欠点を補えることです。コインの発行会社が他の法定通貨または価値の 安定した資産を担保として扱うことで、価値の保証を実現しています。法定通貨
がバックにあるため、タイドコインはこのバックアップ機能を持ったコインと なっています。

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ


各都市の時間
東京
香港・北京
フランクフルト
ロンドン
ニューヨーク
 
トレーダー&投資家コミュニティ「Bull」© 2008 
FXテクニカル分析入門 - FX入門 - FXテクニカル検証 - 資産運・マネーの知恵袋